本牧
 神奈川県の地図を眺めて、次の散歩コースを考えていた時、貨物線の本牧駅のあたりを歩いてみようかと思い立った。本牧には何度も足を運んでいて、最近も山手駅から歩いて訪れたばかりだが、この駅周辺を歩いたことはない。
 地図を見ると、線路の本数も多く、大きな貨物駅だが、線路に沿って道もあるし、団地もある。どんな景色なのか興味が沸いてきた。
 今回は基本モノクロームで撮る。そう決めて、横浜駅東口からバスに乗って本牧埠頭にやってきた。C突堤から本牧貨物駅に向かって伸びる貨物線。まずは、その線路に沿って歩き始めた。
(RICOH GR)
2017.05.18 Thu l 横浜港周辺 l コメント (0) トラックバック (0) l top
岩堂
 宮川公園から岩堂山の方向に丘陵を上がっていく。あたり一面畑である。このあたりの風景は、とても首都圏、それも都心から50kmちょっとの距離にある景色とは思えない広さがある。岩堂山は丘陵は多いが山は少ない三浦市で一番高い山である。
 岩堂山は丘陵のてっぺんに少しだけ突き出た丘といった風情で、それが好ましく思える眺めだ。
 そんな岩堂山の中腹、というか丘陵地帯の中に産廃物の処理場がある。初めてここを訪れた時は、こののどか過ぎる風景とは不釣り合いなそれに、憤りに似た感情が沸いてきたが、あれから風景そのものは大きく変わっていないように思える。
 それでも、入口はご覧のとおり、少し物々しい備えが造られている。そんな風景を過ぎ、歩いているうちに、江奈湾を過ぎ、剱崎バス停まで戻ってきた。さすがに歩き疲れてきたので、今回はもうバスで帰ることにする。
(SIGMA DP2)
2017.05.17 Wed l 三浦 l コメント (0) トラックバック (0) l top
宮川
 宮川公園に展望台があった。木製の高さ1mもあるかどうかの台だけれど、そこに上がると宮川湾がよく見えた。
 宮川湾は、公園下を通る宮川大橋からも見えるが、こちらは安全柵があるので撮影向きではない。写真撮影なら宮川公園からが良いという発見だった。
(SIGMA DP2)
2017.05.14 Sun l 三浦 l コメント (0) トラックバック (0) l top
宮川公園
 毘沙門湾から坂を上がっていったら、畑の中に出た。宮川公園の風車が見える。次の目的地に思いがけず到着できた。
 宮川公園は風力発電用の風車が二基まわっている。この日は帽子を忘れてきたので、暑さが身にしみていた。ジュースを買って日陰のベンチに座って小休止。
 近くには菜の花が咲いている。丘の上の気持ちのいい公園である。
(SIGMA DP2) 
2017.05.12 Fri l 三浦 l コメント (0) トラックバック (0) l top
毘沙門
 三浦七福神のひとつ白浜毘沙門天に参拝したあとは、海岸を歩く。お年寄りの団体さんが歩いていたので、小休止して間をあけてから歩き始めた。
 この辺りは崖が鋭く、岩場も決して歩きやすいわけではないのだが、散歩コースとして整備されているので、歩きやすい服装で訪問すれば歩けないことはない。歩くほどに人は居なくなり、静かな海岸になっていく。
 少し険しい岩場を抜けると毘沙門湾。ここには漁港があり、その先の海岸線には「盗人狩」という急峻な崖があるが、今回はそちらには行かず、毘沙門湾に沿って歩いたあとは、内陸部に移動する。
(SIGMA DP2)
2017.05.11 Thu l 三浦 l コメント (0) トラックバック (0) l top
毘沙門
 江奈湾から坂を上がり、毘沙門天入口バス停に着いた。畑の中の農道を歩いていくと、徒歩10分ほどで白浜毘沙門天だ。
 周辺は丈の高い草に覆われている。毘沙門天に参拝し、すぐ近くの毘沙門海岸に出た。ここは、ごつごつした岩が多く、風景も良いせいか、車で海岸まで乗りつけて釣りを楽しんでいる人もちらほらいる。
 私は、ここから海岸沿いに岩の上を歩いて行くことにした。
(SIGMA DP2)
2017.05.10 Wed l 三浦 l コメント (0) トラックバック (0) l top