FC2ブログ
熊野神社
 粟谷浜からの道を歩くと、やがてソレイユの丘の方から延びている道と交差した。この道を左折し、海の方角に向かう。
 道は下りになり、畑と家が並ぶ中を歩く。やがて前方に漆山湾が見えてきた。この辺りからは農村ではなく漁村となる。
 左折して海岸線に沿って歩き始めた。この先は荒崎だ。荒崎から更に海岸沿いに磯を歩くと、また粟谷浜に出るが、今回は荒崎まで歩くことにする。海岸線を見下ろす小さい丘に熊野神社が立っている。階段を上がって境内に向かう。
(SIGMA DP2)
2019.04.09 Tue l 横須賀西部(相模湾側) l コメント (0) トラックバック (0) l top
粟谷浜
 粟谷浜漁港に着いた。それほど大きくない入り江には岸壁もあり、小さいなりに港の風情が漂う。
 港から集落へは未舗装の道が延びていて、その脇に大きな老人ホームが立っている。
 港から延びるこの道の入口に直販所があり、しらすなどを販売している。静かで、なごむ海岸である。
(SIGMA DP2)
2019.04.07 Sun l 横須賀西部(相模湾側) l コメント (0) トラックバック (0) l top
粟谷浜
 ソレイユの丘から下りて、磯を歩く。大きな岩が連なるという三浦半島によくある風景。岩をくりぬいた石段を上がり、岩から下りてをしているうちに入り江に出た。
 海を挟んで向こうに見えるのは荒崎海岸。荒崎は岩の形が更に険しいのが、こちらからでもよくわかる。
 海岸瀬に沿って歩いていると、錆びたドラム缶があった。小さな板をロープにくくりつけて木に吊るしたブランコもある。周囲に家はないが、誰が作り、誰が使っているのだろうか。
 更に先に歩くと、漁港に出た。粟谷浜漁港である。
(SIGMA DP2)
2019.04.05 Fri l 横須賀西部(相模湾側) l コメント (0) トラックバック (0) l top
長井
 ソレイユの丘の端まで来た。海が見下ろせる。更に階段を下りていくと海岸に出られるのだ。
 この海岸は一年ほど前も歩いた。和田長浜海岸から荒崎方面に通じる海岸線である。岩が多いのが三浦半島らしさに溢れている。
 少し海を眺めてからソレイユの丘に戻るつもりだったが、このまま海岸を歩いてみようと思い立った。荒崎方面に向かい、北の方向に向かった。
(SIGMA DP2)
2019.04.04 Thu l 横須賀西部(相模湾側) l コメント (0) トラックバック (0) l top
ソレイユの丘
 ソレイユの丘に着いた。ちょうど菜の花が見頃なようで、思っていたよりも人が多い。なかなかの賑わいである。
 入口すぐ近くに菜の花畑があり、そこで記念撮影をする人が多い。天気も良く、広い風景の園内は春の日差しに包まれている。
(SIGMA DP2)
2019.04.03 Wed l 横須賀西部(相模湾側) l コメント (0) トラックバック (0) l top