FC2ブログ
一之宮
 相模線の線路から離れた廃線跡は、左にカーブしていく。細い道路を越えると、そこから先は遊歩道になった。
 相模線西寒川支線の廃線跡は、こうして散策のできる道に変貌を遂げていた。線路は単線だったので道幅も狭い。「一之宮緑道」という名前が付いている。
 やがて遊歩道の左に公園が現れた。
(SONY NEX-6 LENS:SONY SEL 16-50mm f3.5-5.6 OSS)
2017.09.27 Wed l 高座 l コメント (0) トラックバック (0) l top
寒川
 山北からは沼津に出ようと考えていた。函南に出て散策しようというプランを考え、更に伊東線の来宮に向かい、熱海の温泉街の古い建物を撮り歩こう。そう考えていた。
 しかし、電車の時間が合わなかった。御殿場線は昼間の本数は少ない。一時間以上間が開くこともあり、国府津行きに乗る。真鶴に久しぶりに行ってみようかと考えたのだ。真鶴から来宮に向かってもいい。しかし、小田原駅に着くと下り電車が停電トラブルで、ダイヤが乱れていることを知った。
 次の熱海方面が来るまで時間が開くようなので、再度プランを変更することにした。降りたのは茅ヶ崎駅である。
 茅ヶ崎からは相模線が出ている。以前から行ってみようかと考えていた西寒川支線の廃線跡に行ってみることにした。
 寒川駅を降りると、西口に向かった。ロータリーがある東口と比べるとこじんまりとしている。住宅街の道を線路に沿って北に歩くと、やがてそれらしき跡が見えてきた。
 相模線の線路から分かれる砂利道。道の脇には柵がある。いかにも線路があったという雰囲気である。
(SONY NEX-6 LENS:SONY SEL 16-50mm f3.5-5.6 OSS)
2017.09.25 Mon l 高座 l コメント (0) トラックバック (0) l top
座間
 ひまわりまつりからの帰路。行きと少し違う道を歩いた。畑に囲まれた中を歩いたのは同じだけれど、帰りの道のほうが広々とした風景である。
 これで夕日が綺麗に出ていれば良かったが、残念ながらそう上手くはいかないのが天気である。それならば、少しでも黄昏風景な感じにするために奮闘してみようと思った。私の前を歩いている高校生くらいの女の子もミラーレスを持って、しきりに西の方向に向けてシャッターを切っている。
 行きは徒歩15分くらいで着いた。もう既に歩き始めて20分以上は過ぎているのに、いまだに駅の近くに到達していない。前を歩いていた子達は地元の子らしく、住宅地に入るとどこかで曲がってしまった。
 ようやく少し広めの道に出て、やがて相模線の踏切が現れ、なんとか無事に相武台下駅に着いた。少し駅より北に行き過ぎていたのだった。
 駅前にバスが停まっている。相鉄線のさがみ野駅行きとある。海老名回りで行くより近道だし、これにに乗るかと帰りはバスにした。座間駅付近の渋滞に少しはまり、予想よりも時間がかかった。やっと電車に乗ると、すぐに日没して外は真っ暗になったのだった。
(PENTAX K10D LENS:SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 DG)
2016.08.25 Thu l 高座 l コメント (0) トラックバック (0) l top
座間
 橋の上からだとひまわり畑の広がりがよくわかる。北側は少し面積は狭いようだけれど、それでも鮮やかである。
 太陽は傾き始め、期待していた夕日とひまわりの写真が撮れそうな予感で、暑さも少し吹き飛んできた。 俯瞰でひまわり畑を眺めるのが楽しく、しばらく橋の上に居ると、隣に一眼レフを持ったお姉さんがやってきた。お姉さんも熱心ひまわり畑の俯瞰写真を撮っている。どんどん熱が入ってきて、欄干から身を乗り出してシャッターを切っている。
 下では、皆が思い思いにひまわりを眺め、撮って、雰囲気に浸っていた。それは、熱気と呼べるほどではないにしても、楽しさが濃縮された明るい雰囲気に満ちた、平和な景色なのだった。
(PENTAX K10D LENS:SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 DG)
2016.08.21 Sun l 高座 l コメント (0) トラックバック (0) l top
座間
 カメラを上に掲げての撮影に少し疲れてきたので、橋を境に北側のエリアに移動した。
 橋は相模川を渡り厚木市へ通じる道なので交通量が多く、ひっきりなしに車が通っている。北側に出て橋の上から撮ってみた。こちらのエリアは展望台やお土産販売所などが無いせいか、少し落ち着いた雰囲気で、ひまわりをゆっくり撮るには良い感じに思えた。
(PENTAX K10D LENS:SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 DG)
2016.08.20 Sat l 高座 l コメント (0) トラックバック (0) l top