FC2ブログ
目白山下
 湘南江の島駅では乗らず、もう少し歩くことにした。
 モノレールはすぐにトンネルに入る。並行する道路はないので、ある程度先まで道路を歩いたら、モノレールの方角に向かって右折した。トンネルとなっている山がすぐ近くにある。その裾に沿うように歩いていくと、やがて坂になり、モノレールの高架が見えてきた。
 右手の脇に目白山下駅がある。近くに女子校があり、その裏門が見える。守衛小屋が立っているのが物々しい。一貫教育の女子校だから生徒も多い。だから厳重警備なのだろう。駅に向かえば、そこは無人駅だ。トンネルの脇に立つ静かな駅なのである。
(FUJIFILM X100)
2019.03.21 Thu l 湘南(藤沢~二宮) l コメント (0) トラックバック (0) l top
湘南江の島
 江ノ電の線路に沿って歩きながら、江ノ島駅付近まで来た。帰りは湘南モノレールである。二週間前に大船から湘南モノレールに沿って歩いたので、ひと月で二回目の湘南モノレールだ。
 湘南江の島駅は江ノ電の駅と道路を挟んで北側にある。モノレールは高い所を走り、駅のある位置は丘の横という、なかなかダイナミックな立地である。当初の計画では更に先、江の島方面まで延ばす予定だったので、このような高さになったのだろうか。
 昭和レトロな駅だった構内は改築されて綺麗になっていた。一応商店スペースも用意されているが、ほとんど空きである。最上階まで上がってみると、そこに展望台的なテラスがあり、そこから周囲の町や江ノ電の駅や歩いてきたすばな通りが見えた。ちょうど電車が出てくる。
(FUJIFILM X100)
2019.03.20 Wed l 湘南(藤沢~二宮) l コメント (0) トラックバック (0) l top
江ノ島駅
 すばな通りを歩いていくと、江ノ電の江ノ島駅に着く。土産物屋などもあり、小さいながらも賑わいのある駅である。
 江ノ電は家と家の間を縫うように走る電車なので、線路と周囲の建物との距離が近い。ここ江ノ島駅も例外ではなく、駅のすぐそばでも線路と建物が密接している。
 行き違いの出来る駅から単線になる部分と、踏切から延びる路地。こういう眺めも江ノ電の風景ならではだ。
(FUJIFILM X100)
2019.03.10 Sun l 湘南(藤沢~二宮) l コメント (0) トラックバック (0) l top
片瀬
 すばな通りには古い建物が多い。古くから江の島詣での参道として栄えた歴史の片鱗が、そこかしこに感じられる道である。
 木造の旅館がマンションの片隅に立っている。木製看板を掲げた手作りパン屋の脇にタオルが干してある。観光客向けの店だけを見ていたのでは気づかない風景が、随所に存在している。
(FUJIFILM X100)
2019.03.09 Sat l 湘南(藤沢~二宮) l コメント (0) トラックバック (0) l top
片瀬
 江ノ電の江の島駅と江の島とを結ぶ商店街、すばな通りに出た。
 すばなという名の由来は、境川の先という意味だそうである。観光客向けの店が多く、少し俗っぽさを感じる通りだが、古い建物も点在していて、なかなか絵になる道である。
 そんな道なので、モノクロで撮ることにした。
(FUJIFILM X100)
2019.03.07 Thu l 湘南(藤沢~二宮) l コメント (0) トラックバック (0) l top