逗子
 この京急のデハ600形は、かつて京急の本線上を走る快速特急を中心に運用され、京急のライバルである東海道線や横須賀線に負けじとモーターを唸らせ快走してきた電車だ。
 京急は鉄道博物館的な施設を持っていないので、こういう風に公園で保存されている。屋根のない所で雨ざらしになっているのは可哀想に思えてくるけれど、廃車にされるよりはずっと良いのだとは思う。
 幸い、この電車を保存するために活動している団体もあり、実は恵まれた環境なのかもしれない。こうして今も子供たちに囲まれて過ごしているこの電車の姿は、孫たちに囲まれて嬉しそうなおじいさんみたく思えるのだ。
(SONY NEX-6 LENS:SONY E 16-50mm F3.5-5.6 PZ)

デハ601 保存会
http://deha601-khk.blogspot.jp/2014/06/introduction.html
スポンサーサイト
2014.11.30 Sun l 逗子 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

No title
>京急は鉄道博物館的な施設を持っていないの
そろそろあっても良さそうな感じがしますね。
三浦半島はバスの方は京急しかないから横浜などのように老人無料とかないのがちょっと寂しいですよね。
割引とかはあるらしいけど、横浜の市営バスが羨ましくなったりします。
2014.12.01 Mon l aunt carrot. URL l 編集
No title
aunt carrot.様 コメントありがとうございます。

久里浜の車庫のあたりに作ってみても良いのではと思います。京急は鉄道ファンに人気あるので意外と集客見込めそうな気はします。
無料パスとかは川崎市営も確かあったような気がします。公営だとそういうサービスがあるのでしょうね。
その代わりと言ってはなんですが、京急の1DAYフリーきっぷは重宝しております。
2014.12.04 Thu l アルファ. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://seasonz.blog18.fc2.com/tb.php/965-3c885a1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)