麻生不動
 王禅寺から徒歩で柿生方面に向かう。公園の外周を抜けると琴平神社という神社があり、大きな鳥居のある儀式殿は七五三に訪れた人たちで賑わっていた。
 琴平神社の先で右折する。道は細くなってきて、沿道には商店も増えてきた。昭和からの住宅地といった雰囲気の所。下麻生という町に入り、左手に小山が見えてくると「麻生不動入口」というバス停が現れた。次の目的地である。
 バス停の手前にある小道を左折して不動橋という橋で小川を渡ると、右に入る脇道がある。その脇道に入ってすぐに麻生不動の入口と階段が現れた。
 綺麗な境内は太陽が山に隠れて日陰になっている。参拝をして本堂の横を見ると花が咲いている。本道の前からは下麻生の集落を見下ろせる眺めだ。私は夕暮れの里を静かに眺めた。
(SONY α200 LENS:MINOLTA AF 35-70mm F4)
スポンサーサイト
2014.11.20 Thu l 川崎北部・横浜港北 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://seasonz.blog18.fc2.com/tb.php/960-0e9340ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)