武蔵白石
 新しいカメラやレンズを買うとテストを兼ねてよく訪れるのが鶴見線。写りのチェックをするには同じ被写体を撮るのは有効ではあるけれど、自分の場合は鶴見線の沿線に出かけるというだけで、同じものを撮っているわけではないので、実写テストにはなっている訳ではなく只の撮影散歩ではある。
 まずはやってきたのは武蔵白石駅。鶴見線は鶴見駅以外は無人駅で、改札口は自動改札ですらない。そこがとてもいい。平日の朝夕以外は電車の本数も少なく、午後の武蔵白石駅にやってくる電車は上下線ともだいたい2本くらいの割合。
 錆びた改札口の前に立っていると、ちょうど電車がやってきた。先ほどまで駅舎をバックに記念写真を撮っていた女の子たちは鶴見行きのホームに向かう。跨線橋はなく踏み切りを渡って反対側のホームに向かう構造だが、鶴見線はこういう駅が多い。あの子達は鉄道ファンなのだろうか。
(PENTAX K-01 LENS:smc PENTAX DA21mm F3.2 Limited)
スポンサーサイト
2014.11.08 Sat l 川崎南部・鶴見 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://seasonz.blog18.fc2.com/tb.php/950-cd5680eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)