西横浜
 曙町から伊勢佐木町にやってきた私達は、台湾料理店で昼食をし、私は台湾ビールを美味しくいただいた。更に、昭和レトロなスナック街である都橋商店街、レトロな飲食店街な野毛を歩いて桜木町の昭和な地下街を眺めたあと、みなとみらいの観覧車を遠くに見つめ、桜木町から横浜駅経由で相鉄腺の西横浜駅にやってきた。
 駅の周辺はどこにでもありそうな住宅街だが、この近くにカフェー街の跡があるのだという。ネットで得た情報にしたがい、国道16号線の陸橋下にある稲荷神社に向かう。入口の所に「奉納 新天地カフェー組合」と書かれてあって、玉垣に店名と思われる名が記されている。
 街角にその面影を探すものの、特に変わった景色はない住宅街。時折、スナックがあったりするくらいである。ネットで発見した物件に行ってみたいのだけれど、なかなか見つからず、国道を挟んだ周囲をいったりきたりしているうちに太陽は傾き始める。
 もうそろそろ諦めるかと思い始めた頃、探していた建物は現れた。空の暗さが増してきたので、より重厚さを増しているその建物に、おそるおそる入ってみる。電気も点いているので廃墟ではないが、その古さが迫力となって迫ってくる。手持ちのカメラは高感度が弱く、手ブレ補正も付いていないけれど、そんな写真のクオリティなど気にせず撮りまくるのであった。
(RICOH GR DIGITAL)
スポンサーサイト
2014.11.06 Thu l 横浜港周辺 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://seasonz.blog18.fc2.com/tb.php/949-909e92d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)