黄金町
 7月に横須賀の赤線跡めぐりに同行した埼玉県在住さんと、横浜の赤線跡を訪ねる散歩をすることになった。場所柄、大きなカメラを持っていくのははばかれるが、買ったばかりのペンタックスDA21mmリミテッドを使いたいので、小柄なボディの*ist Dを久々に持ち出してみた。
 まず降り立ったのは京急の黄金町(こがねちょう)駅。ここは2009年頃まで京急のガードに沿って、小部屋風俗店が建ち並ぶエリアだった。その数、百軒以上とも言われ、夜になると賑わっていたそうであるけれど、行政と公安のタッグによって町は浄化され、今はそんな町だった雰囲気は薄れつつある。
 かつての小部屋風俗店は市の主導によってアートギャラリーへ転身しつつある。もちろん全ての建物が新たな借り手が見つかった訳ではないので、所々空き部屋になっている建物もある。
 この日は、ちょっとしたアートフェスが開催されていたので、それを観に来た人々が町を歩いていた。そんなアートタウンを歩き始める。
(PENTAX *ist D LENS:smc PENTAX DA21mm F3.2 Limited)
スポンサーサイト
2014.11.01 Sat l 横浜港周辺 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://seasonz.blog18.fc2.com/tb.php/944-d47596fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)