平沼
 横浜駅東口から南の方向に少し歩くと平沼商店街という通りが現れる。商店街というか、それほど店はなく普通の住宅街の細い道なのだけれど、そこの入口の京急線のガードがある部分には戦前は平沼駅という駅があった。
 その平沼駅は空襲で焼けてしまい、そのまま廃止されてしまったのだけれど、長らくホーム跡が残っていて車内からもよく見えた。戦争の記録として敢えて残してあるのだという話を聞いた事があるけれど、黒ずんだホーム跡、そのホームとホームを跨ぐようにそびえるアーチ屋根の跡の鉄骨は異様な雰囲気を放っていて、空襲の恐ろしさを考えさせてくれるものだった。
 少し前にそのホーム跡は整備されてしまい、今はなんとなく駅の跡らしきものが感じられる程度になってしまった。残念ではあるが、老朽化して危険性が高くなっていたのだと思われる。
 ホームのあった場所の下にやってきてみたが、工事用フェンスに遮られてホーム跡の下に入っていく事は出来ない。引き上げるかと歩き始め、ふと路地を見ると猫がいた。今も駅があったなら、改札口の前とかに佇んでいたのかもしれない。なんて空想してみた。
(RICOH GR DIGITAL)
スポンサーサイト
2014.08.20 Wed l 横浜港周辺 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://seasonz.blog18.fc2.com/tb.php/892-61d067b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)