横須賀
 いつもの間にか空が曇り始めた。暑さはあまり変わらない。私たちは渡し舟で西浦賀町から東浦賀町に出る。狭く入り江が入り組んだ浦賀の町で公共交通として利用されている存在であるけれど、観光としても面白い。
浦賀の渡し 横須賀市の公式ページ
https://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/5610/tosen-main.html
 時刻表はなく、船はお客さんが現れたら運航、もし対岸に船がいても、乗船場にある呼び出しボタンを押せばやってくる。料金は大人150円小人50円。
 数分の短い船旅だけれど、浦賀湾を横断するその眺めは楽しく、非日常な気分を味わえる。東浦賀町に着いてから徳田屋跡を見たり、路地の猫と戯れたりしながら、新町バス停から浦賀駅までバスに乗る。駅までは徒歩で10分かからないくらいの距離だけれど、フリーきっぷを存分に活かす移動である。
(RICOH Caplio GX100)
スポンサーサイト
2014.08.05 Tue l 横須賀東部(浦賀久里浜方面) l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://seasonz.blog18.fc2.com/tb.php/882-fb67f9b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)