横須賀
 ドブ板通りでスナップと海軍カレーを楽しみ、米軍基地の入口を見てからバスに乗り安浦三丁目で降りる。道路の両脇の歩道が屋根の架かった商店街。というには寂れているが、そんな景色に同行者二人は見入っている。まだここは入口である。
 住宅地に入り、東西に延びる三本の細い道がかつての通りであり、まずは手前の道から見ていく。この道は「あずま通り」と呼ばれていたそうだ。
 あずま通りにはかなり古い商店の跡も残り、そういう建物に同行者は興奮を隠しきれない。「路地がもっと情緒あるんですよ」と路地に誘い、更に「見てください。このあたりの街灯は当時のものです。古い街灯ですよね」などと説明をしながら歩く。おそらくかつては旅館だったと思われる建物が路地に並んでいたりもする。今は普通に民家になっているようだ。
 歩きながら安浦の町の歴史を簡単に説明したりしていると銭湯が現れた。カエルのマスコットが入口に佇んでいるのが印象的。
 そんな古い銭湯の前におばあさんが立っている。開くのを待っているのだろう。見た感じの年齢から、安浦の昔の事も知っていると思われるけれど、さすがにそれは聞けない。少し曇ってきた空は生暖かい風を運んでくる。
(SIGMA DP2)
スポンサーサイト
2014.08.01 Fri l 横須賀(横須賀中央田浦周辺) l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://seasonz.blog18.fc2.com/tb.php/879-36e0f987
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)