北久里浜
 平作川の手前で脇道に入り、細い道を歩きながら京急の北久里浜駅方面を目指す。どこにでもあるような静かな住宅街の道に突然ふしぎな看板が現れる。その名も「瓦斯温泉」。
 看板にあるように旅館のようなのだけれど、その建物は普通の小さな鉄筋で会社のものっぽい。およそ旅館という雰囲気はなく、謎は解けないままに北久里浜駅に向かう。久し振りにやってきた北久里浜は以前よりも店が増えたような感じがした。駅のそばにある小山の上には大きなマンションが出来ていて、斜面を洞窟の如く削って入口が設けられている。セキュリティは万全で、その中には入っていけないから推測だけれど、この入口は山の上のマンションに上がるためのエレベーターホールに続いているのだと思われる。のどかな町もこうやって開発されているのだなと感心していた私は、このあと更に開発という名の現実を思い知らされる事になるとは、まだこの時には予想もしていなかった。
(SONY NEX-6 LENS:SONY E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS)
スポンサーサイト
2014.06.18 Wed l 横須賀東部(浦賀久里浜方面) l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://seasonz.blog18.fc2.com/tb.php/843-45e187cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)