柏木田
 柏木田はもう遊郭の面影のない通りになっていた。以前は木造の建物もあって、それとなく往時を偲ばせてくれる風景はあったようだし、山口さんが訪れた昭和50年代でも、まだ夜の店が少し残っている描写が作品中にある。福助楼の生まれ変わった姿と言える福助ホテルが数年前に無くなり、古い遊郭の面影は消えたという事なのかもしれない。
 福助ホテルは古びた喫茶もあったようだし、裏口に回るとタイル張りのカフェー建築の床もあったりと、味わいのある建物だったようで、それを見る事が出来なかったのはとても残念だ。
 通りに面して建っているマンションやアパートは真新しいものが多く、開発は割と最近行なわれたようにも思える。古い歴史を敢えて消していくため、そんなコンセプトが浮かんだ。
 それでも路地に回ると少し古い建物も残っていた。かつて質屋であったらしき建物を見つける。数少ない遊郭の面影である。
(iphone4)
スポンサーサイト
2014.06.13 Fri l 横須賀(横須賀中央田浦周辺) l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://seasonz.blog18.fc2.com/tb.php/838-918ec225
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)