富士見町
 県立大学駅から山側の坂道を上がっていくと富士見町という所に出る。地形に沿って緩やかに南西から北西の方角にカーブする道になった。町名から察するに、昔はこの坂道から富士山が見えたのだろう。
 道は広くないのでバスは通ってないけれど人家は建ち並んでいて、商店街というほどには多くないが店が点在する。その中にはハムの店もあったりする。ハムと言っても肉のほうではなく無線のほうの店である。そういう風だから、全体的に古びた風景な町だ。
 歩いていくと古い旅館みたいな三角屋根の二階建ての建物が現れた。近づくと、東佐野町内会の建物だとわかった。東佐野はこの辺りの昔の町名で、横須賀は町名が整理されて古い町の名は消えて○○町△丁目となった今も、こうして昔の町名が町内会の名前に残っている事が多く、そういう昔の町の名に触れられるのも町歩きの面白さである。これから私が向かう場所も昔の町名は既にない。今は横須賀市上町三丁目である。
(SONY NEX-6 LENS:SONY E PZ16-50mm F3.5-5.6 OSS)
スポンサーサイト
2014.06.09 Mon l 横須賀(横須賀中央田浦周辺) l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://seasonz.blog18.fc2.com/tb.php/835-32b5e552
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)