八丁畷
 京急川崎駅から横浜方面に一駅隣に八丁畷(はっちょうなわて)という駅がある。川崎駅前の賑わいからはずれて、昔ながらの安宿の並ぶエリアを抜け、住宅街になってきたあたりにその駅はある。各駅停車の電車しか停まらない小さな駅だが、狭いホームの上にJR南武線の支線(地元では浜川崎線と呼んでいる)の高架が交差する。
 浜川崎線は貨物列車がメインのような路線なのでホームは1番線しかなく、JRの駅員は居ない。京急の駅にJRが間借りしているような格好になっている。
 駅前を歩いてみると、駅のすぐ横を旧東海道である細い道路があり飲み屋が数軒並んでいる。浜川崎線のガードの下に数十mほどのアーケード街がある。アーケード街と言っても開いている店は少なく、照明も薄暗いので歩いている人はまばらだ。
(RICOH GR DIGITAL)
スポンサーサイト
2014.05.24 Sat l 川崎南部・鶴見 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://seasonz.blog18.fc2.com/tb.php/825-1e919910
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)