富士フィルム前
 矢倉沢からバスに乗って大雄山駅に帰ってきた。まだ日没には少し時間があるので隣の駅まで歩いてみることにした。
 大雄山線は駅から駅の間の距離が短いので、歩き始めてすぐ隣の駅に着く。徒歩10分弱で「富士フィルム前」駅に到着。この近くにフジフィルムの工場があるのでこういう駅名なのだが、駅の周りは民家の建ち並ぶ普通の住宅街といった風情だ。そんなフジフィルムの町をフジフィルムのデジカメで撮る。
 駅舎はとんがり屋根の古い洋館みたいな造りで、待合室などはない小さな無人駅。1番線しかないホームに出ると、山の方角から日没していくのが見えた。まもなく夜になる。旅気分が出て来ているので、ちょっと帰るには名残り惜しい気がする。
(FUJIFILM FINEPIX F700)
スポンサーサイト
2014.05.17 Sat l 足柄 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://seasonz.blog18.fc2.com/tb.php/822-e595f351
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)