矢倉沢
 地蔵堂から歩きで50分ほどで矢倉沢バス停に着いた。もうすぐバスがやってくる時間だけれど、せっかく訪問したのだからその次のバスにする事にして散策。
 静岡県との県境にほど近い矢倉沢はかつて街道の関所があった所で、案内板に従いその関所跡に行ってみることにした。県道から一段低い所に細い道があり、ここが街道の名残りなようだ。関所跡はすぐ見つかったが、説明の看板があるくらいで、具体的な建物はない。観光地ではないので仕方がないのかもしれない。
 道は何となく宿場町の雰囲気はあるが、旅館が並んでいたり、古い格子の家があったりする訳ではなく、白い塀の家があったりするあたりに歴史を感じるのみで、そこにあるのは現代の日常。
 それでも、夕方の静けさに包まれた小さな集落を歩くのは楽しい。県道に上がって上から集落を眺めていたら、17時を告げる音楽が流れてきた。観光地ではない集落だからこそ、静かで和む風景なのだなと思った。
(PENTAX K-01 LENS:smc PENTAX FA 35mm F2 AL)
スポンサーサイト
2014.05.15 Thu l 足柄 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://seasonz.blog18.fc2.com/tb.php/821-f53a5578
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)