足柄
 地蔵堂に戻りバス停の時刻表を見ると、先ほどバスは行ってしまったばかりなようだ。一時間に一本くらいの本数なので最初から歩くつもりで計画していたから、次の目的地である矢倉沢(やぐらさわ)まで歩く事にした。矢倉沢までの道は先ほどバスで通ってきた道で、少し開けた山の間の景色を堪能出来そうだ。歩道があるのもバスの中から確認した。
 このあたりの道は「足柄古道」などと呼ばれ、矢倉沢から足柄峠を超えて沼津の方に抜けていく道であった。地蔵堂のすぐ近くに古道へと岐かれる分岐点がある。その道は山あいに入っていく道で少し大回りになるので、自分はこのまま車道を歩くことにする。矢倉沢までは一時間はかからないと予想。
 あまり車も通らず、歩道の幅もそれなりにあるので歩きやすい道を往く。山の空気は気持ちいい。時折後ろからジョギングをしている人が現れ私を抜いていく。
 そろそろ矢倉沢の集落が見えてきそうな頃、古道が合流したので足を踏み入れ写真を撮ってみた。
(PENTAX K-01 LENS:smc PENTAX FA 35mm F2 AL)
スポンサーサイト
2014.05.14 Wed l 足柄 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://seasonz.blog18.fc2.com/tb.php/820-a5124550
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)