蓑毛
 蓑毛のバス停のすぐ下に小川が流れていて、小さい橋が架かっている。橋を越えると大日堂がある。予備知識無しで訪れたのだけれど、奈良時代に建立されただそうだ。雰囲気のある門である。歴史については「秦野みのげ文化の会」のホームページに詳しい。大日堂の管理は向かいにある宝連寺が行なっているそうである。
 帰宅してからネットで調べていたら、歴史に強い方による考察を見つけた。大山参拝に向かう人の通る道に存在するこの大日堂。山岳信仰と深く結びついているのだろうか。境内には様々な見所がある。山の麓に静かな存在感を放ち建っている大日堂に静かに手を合わせた。
(RICOH Caplio GX100)
スポンサーサイト
2014.04.20 Sun l 厚木・丹沢・大山 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://seasonz.blog18.fc2.com/tb.php/798-e2ef62d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)