夢見ヶ崎
 動物園で写真を撮るのは楽しい。動物たちの動きは多彩で見ていて楽しく、撮って難しくで奥が深いのであります。
 そんなわけで平日の休みの午後、足を運んだのは川崎市にある「夢見ヶ崎動物公園」。夢見ヶ崎というニュータウンみたいな名前の町ではあるけれど、ここは古墳が出てきたという古来からの歴史のある加瀬山という小山の頂上にある公園。
 南武線の鹿島田駅で降り、横須賀線の新川崎駅を越えると加瀬山が見えてくる。平坦な住宅街の中にそこだけ丘になっている。商店街の中に山への入口となる道があった。
 小さい山だから登り始めてあっという間に公園の入口に到着する。子供を連れた人が多いけれど、おそらく近所の人だろうと思う。住民の憩いの場として、動物園というよりも動物のいる公園という存在で親しまれているようだ。川崎市が管理しているので入場は無料。
 入ってすぐの所にレッサーパンダがいて女の子の注目を浴びている。すばしっこいので撮影はなかなか難しい。しばらく眺めたり撮ったりする。
 続いてはマーコールというヤギの仲間を撮影。マーコールは人懐っこい動物で、人を見るとこちらに寄ってくるのが可愛い。ヒマラヤから西側の山岳地帯に生息しているそうだ。案内板の横に「夢見ヶ崎にいるマーコールたち」という名前と顔写真付きのプロフィールが貼ってあり、それによると17頭いるようだ。みんな可愛く見える。心が癒されながらシャッターボタンを押すひととき。
(Nikon D80 LENS:Nikon AF-S DX NIKKOR 18-135mm F3.5-5.6)
スポンサーサイト
2014.04.06 Sun l 川崎北部・横浜港北 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://seasonz.blog18.fc2.com/tb.php/786-67827302
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)