20140325R1044382.jpg
 みなとみらい線の日本大通り駅の3番出口を出たところに「放送ライブラリー」という建物があって、そこの8Fにて4/6まで動物写真家の岩合光昭さんの猫写真展が開催されているというので観てきました。
 岩合さんが日本中を歩いて撮ってきた猫写真。世界の猫写真。以前一緒に暮らしていた猫の写真。そのどれもが猫の一瞬のベストショットでした。そして、猫がかわいいだけでなく、猫を包む風景も素晴らしい写真でした。
 猫が暮らしていく中で人との関わりがあって、いろんな場所で猫と人が共生している。そんな姿がたくさん溢れた写真展でした。
 展示作品に付けられたコメントの中で印象に残ったのが、野良猫を撮っている時にどきどき、以前一緒に暮らしていた猫に似た顔の猫と出会う事があるという話。嬉しくなってシャッターを切るという岩合さんの気持ち、自分もなんだかわかるような気がしました。猫を撮るという事は出会いを撮るという事でもあるんだなと思います。
 帰りに写真展の図録でもある写真集を買って帰りました。改めて写真を眺めながら余韻に浸っております。
(RICOH Caplio GX100)

写真展の公式ページ
https://www.bpcj.or.jp/sp/event/new/201402/post20140207.html
スポンサーサイト
2014.03.25 Tue l 横浜港周辺 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://seasonz.blog18.fc2.com/tb.php/778-0a6060cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)