FC2ブログ
二宮
 吾妻神社の鳥居を撮影していたところ、通りすがりのおじいさんに声をかけられた。おじいさんは地元の人で、話題は昔の二宮の話になる。
 国道1号線は今はこれといった特徴のない道になっているけれど、昔はこのあなりは道に沿って松が並んでいたそうだ。道路の拡張工事によって松はなくなってしまったそうで、松があった頃の二宮を見てみたかったと思う。発展は景観を変えていくのは常である。おじいさんも懐かしみながらも寂しそうであった。
 駅前に用があるというおじいさんと話をしながら駅まで歩く事になり、二宮の昔話を色々と教えてもらう。中でも印象に残ったのは二宮駅前が空襲の被害を受けたという話だった。見た目が若いので驚いたのだけれど、おじいさんはそれを間近で体験したのだそうだ。おじいさんの話を聞きながら平和のありがたみを噛み締める。おじいさんの説明で駅前に慰霊碑がある事もわかった。
 小さなロータリーがある駅前は、少しずつゆっくりと夜に向かって薄暮れに包まれていく。「私の方こそ、話を聞いてくださって嬉しいですよ。ありがとう」と笑顔のおじいさんに、こちらも笑顔でお礼を述べて別れる。山あり、海あり、人あり、二宮の町は暖かさのある町。
(SONY NEX-6 LENS:MINOLTA MC ROKKOR 35mm F2.8)※マウントアダプターを使用しています。
スポンサーサイト



2014.03.16 Sun l 湘南(藤沢~二宮) l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://seasonz.blog18.fc2.com/tb.php/772-4a5771be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)