吾妻山
 海岸は石でゴツゴツしていて歩くのが難儀になってきたので、道路をくぐって住宅街に戻る。海を見下ろせる高台に家が建ち並んでいる。湘南と言っても藤沢や茅ヶ崎あたりと比べ、この辺りは静かな雰囲気なので住む環境は良さそうだ。男の子が道を走り、女の子が母親とサッカーボールを蹴っている夕刻の住宅街の光景を見ながら国道1号線に出た。
 国道に出ると神奈川中央交通のバス停があった。「吾妻神社前」というバス停。吾妻神社は先ほど山頂に行った時に参拝してきた神社だ。山の麓になぜバス停が?と思い付近を見渡すと、鳥居を発見した。ここから神社へと続く山道が参道になっている。
 吾妻神社は、日本武尊(ヤマトタケルノミコト)の妻であり、嵐の海を静めるために海に身を投げた弟橘媛命(オトタチバナヒメノミコト)を祀る神社であります。この古事については、その海の場所である横須賀の走水を訪れた時にもこのブログで触れましたが、二人を祀る走水神社にも参拝した私はその事を思い出しながら参拝したのでありました。
 この地に流れ着いたという弟橘媛命。妻を想う日本武尊の心のこもった神社なのでありましょう。
(SONY NEX-6 LENS:MINOLTA MC ROKKOR 35mm F2.8)※マウントアダプターを使用しています。
スポンサーサイト
2014.03.15 Sat l 湘南(藤沢~二宮) l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://seasonz.blog18.fc2.com/tb.php/771-4448514a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)