FC2ブログ
宮田
 和田長浜海岸から内陸部に入り、住宅街を抜けて国道まで来た。ここは今回の散歩で初めのほうに歩いた所で、いつの間にかホームセンターが出来たと書いた所だ。
 小さな川が流れていて、川を挟んで右は高校でその裏に小さな団地がある。左には、そのホームセンターがある。その裏は広大な空き地で、今はススキが風になびいている。私の家にある十年以上前の神奈川県の地図では、ここに野球グラウンドがあり、団地側とは「初声橋」という橋で結ばれているが、現在は空き地は立入禁止区域になっているので橋も通行禁止になり朽ちてしまったようである。
 三浦市には広々とした空間はあちこちにあるが、ここのように家や商店があるエリアのすぐ近くに広大な空き地があるケースは他にはないと思われる。何故このような空き地が存在して、放置されているのか?それは更に歩く事で少しずつわかってくる。私は空き地の横にある海の方向に向かって伸びる細い道を歩き始めた。
(SIGMA DP2)
スポンサーサイト



2014.02.14 Fri l 三浦 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://seasonz.blog18.fc2.com/tb.php/753-64a8d4e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)