矢作入口
 京急の終点である三崎口駅は三浦半島観光の拠点なので、駅前からはいろんな方面のバスが出ている。
 南の方向には、マリンパークの油壺、マグロの三崎港、城ヶ島など。北の方向には、荒崎、ソレイユの丘など。今回はその北の方向に向かって歩き始める。
 このブログにも何度か出てきている黒崎の鼻という岬に行ける畑の一本道を曲がらずに過ぎ、更に北へ行く。ゆるやかな起伏の続く畑に囲まれた道の両側は、やがて開けた集落の中に景色を変える。宮田というバス停があり、市営の体育館や高校がある。私が数年訪れていない間にホームセンターまで出来ていた。ここは後でじっくり歩く予定。
 宮田からは道路に沿って民家も増えてくる。矢作(やはぎ)入口というバス停がある。ここからは和田長浜海岸に行けるのだけれど、この海岸も後で行く予定。
 三浦半島の路線バス網を形成しているのは京急バスだけれど、私は三浦半島の全てのバス停を撮影するという目標をひそかに立てているので、バス停の写真を撮る。バスがやってきて乗客と間違われて停まらないように、気を遣ってバス停から少し離れて撮っていたつもりだけれど、親切なバスは停まってしまう。撮影を中断して、すいませんと頭を下げて謝る私であった。
(SIGMA DP2)
スポンサーサイト
2014.02.05 Wed l 三浦 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://seasonz.blog18.fc2.com/tb.php/745-487bf2fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)