滝の坂
 久し振りにレンズを買った。ミノルタの50ミリマクロ。マクロだからシャープに写るのはともかく、開放時のボケも綺麗というのがミノルタαマクロの特徴で、それゆえにポートレート撮影に使っている人もいるそうだ。ワーキングディスタンス面に於いても、確かに室内撮影の使い勝手は良さそうだ。
 そんなマクロレンズを早速使ってみようと、やってきたのは葉山。実は行き先はいくつか考えていたのだけれど、新逗子駅に降りてみて、やってきた路線バスに乗るという気ままな決め方で目的地を決定した。衣笠駅行きのバスに乗り、気の向いたバス停で降りる事にする。
 葉山というと海のイメージの町だけれど、実は山の町でもある。里山な風景がたくさん残っている町なのだ。だいぶ山らしい風景になってきた滝の坂バス停で降りる。
 滝の坂は不動尊がある峠の集落。バスが走ってきた道は古東海道だったという古代からの歴史のある道でもある。歩きながら脇道に向かってレンズを向ける。下り坂と山が冬の景色を作っている。
(SONY α200 LENS:MINOLTA AF 50mm F2.8 MACRO NEW) ※NEWタイプは当時ミノルタの専売特許だった円形絞りを採用。フォーカスホールドボタン、フォーカスレンジリミッタースイッチを装備する。
スポンサーサイト
2014.01.26 Sun l 葉山 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://seasonz.blog18.fc2.com/tb.php/738-1a152033
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)