藤野
 太陽が山に隠れたのでだいぶ冷えてきた。藤野駅に戻り、駅前に来ると下り列車が発車していくのが見えた。
 中央本線で走っているのは国鉄時代から走っている古い電車で、形式は115系という。内装もイマドキの電車とは違って古めかしいデザインだが、金属パーツをふんだんに使ったその内装は重厚な感じがあって好ましい。こういう感想はカメラとも共通しているように思う。コスト重視ではない時代の機械の設計は、今の時代から見るととても魅力的だ。
 静かな山あいの町にもうすぐ夜がやってくる。夜空に響く汽笛が似合いそうな町だ。
(RICOH Caplio GX100)
スポンサーサイト
2014.01.16 Thu l 旧津久井郡・相模原 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://seasonz.blog18.fc2.com/tb.php/731-82907873
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)