勝沼
 新年最初の写真はどこで撮るかというのは写真趣味の者として楽しいテーマだけれど、旅好きな自分はどうしても旅の写真になります。
 カメラ業界の最近の流れは、今までの勢力図が大きく変わっていこうとしている流れでもあるように感じる。レンズ交換式カメラの主流が一眼レフからミラーレスに時代が動きつつあり、レンズ固定式のコンパクトタイプの方もスマホにその役目を奪われつつある中で、その小ささをメリットにして小さな高級機路線や、小さいのに高倍率レンズ付きな路線にメーカーもシフトしつつある。
 ミラーレスに対しての一眼レフのメリットはまだまだ多く、持ち運びの問題さえ気にならなければ一眼レフは今でも頼もしい存在であり、今後もそれは変わらないと思うけれど、個人的な思いを書けば、今欲しいデジカメをリストアップしていくとミラーレスやコンデジのハイエンドモデルが多い。
 そんな自分が新春初撮りのカメラとして選択したのはミラーレスであるパナソニック ルミックスGF1。パナソニックの写りが好きで、操作感やシャッター音が気に入っている一台。旅にふさわしいと思い持ち出したのでありました。
 今年もたくさん写真を撮りたいと思いながらシャッターを切る。夕方の山の空気が心地いい。いい日旅立ちであります。
(Panasonic LUMIX GF1 LENS:M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm)
スポンサーサイト
2014.01.02 Thu l 神奈川県以外 l コメント (0) トラックバック (1) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://seasonz.blog18.fc2.com/tb.php/720-07611e02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
甲州市エージェント:あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。ご訪問をお待ちしています。