FC2ブログ
田浦
 横須賀線の踏切の前で猫と別れて国道16号線を渡り海側に出る。自衛隊の施設の横を抜けて横須賀線田浦駅北口に出ると、そこは知る人ぞ知る巨大倉庫群の入口。
 田浦駅そのものが時代の開発からは取り残されているような場所で、駅のそばにある新しめな一棟のマンション以外は時間の止まった世界である。駅前の道を歩き始めてすぐに大きな古い倉庫が現れる。そのいずれもが錆びた倉庫だ。元々は戦前に軍事施設として造られたものなのでその古さは相当なもの。
 倉庫はトタンのものが多く。それが古さをより際立たせている。道路の脇には貨物線のレール跡が残り、鈍い輝きを放っている。この貨物線は横須賀線と繋がっていて、以前来た時は草むした空き地に引込み線の線路跡が並んでいたりしたけれど、その空き地は整備されて消えていた。そこに停まっていたディーゼル機関車もいなくなっている。
 曇り空の下で、赤錆びた巨大倉庫は何も言わずに以前と変わらない姿で建っている。
(PENTAX K-01 LENS:smc PENTAX FA 35mm F2 AL)
スポンサーサイト



2013.10.05 Sat l 横須賀(横須賀中央田浦周辺) l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://seasonz.blog18.fc2.com/tb.php/677-124d6624
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)