FC2ブログ
大平台
 日本唯一の登山鉄道である箱根登山鉄道にはスイッチバック駅がある。スイッチバックとは、勾配のきつい場所に駅を作る際に、勾配のある本線上から線路を分岐させてその線路を平坦に敷いてそこに駅を作るというものである。
 駅はカタカナの「ト」の字の右の部分のように本線から分岐したところに作られているから、行き止まり式の駅になる。
 大平台駅はそんなスイッチバック駅である。付近を見渡すと、なるほど道路も坂になっていて平坦な所が少ない土地だった。険しい山あいの駅である。
 ホームは「コ」の字型になっていて、その端が通路になっている。ここで上下線の列車の行き違い(単線なのだ)があるので、電車は数分停車する。静かな山の中の駅。駅員さんは一人。小田原からの切符を渡そうとしたら「記念にお持ち帰りください」と言ってくれた。
(SIGMA DP2)
スポンサーサイト



2013.09.15 Sun l 箱根 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://seasonz.blog18.fc2.com/tb.php/666-255c79fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)