20130726DSC02988.jpg
 鶴岡八幡宮の手前からレンズを100mm F2に換えてみた。これから雑踏に入っていくのに、中望遠レンズ、それもAPS-Cサイズで使うと35mm換算で150mm相当になってしまうその画角。とてもスナップしづらいだろう。でも、これは一種の自己暗示なのだ。
 つまりが、有名観光地の定番スポット、しかも道が狭くて混んでいる。そんな撮影していて気分が盛り上がらなさそうな場所で楽しく撮影をするために、「およそ街頭スナップ向きではないこのレンズでどこまで頑張れるか?」というテーマを自分に課してモチベーションを高めてみたというわけである。
 しかし、撮影を始めるとそんな余計な心配は無用だった。100mm F2は明るくてファインダーを覗いているだけでも楽しいし、写りも綺麗だ。さすが銘玉。
 それにしても、小町通りに並ぶ商品は色鮮やかで、それを眺めているのは面白いのでありました。結局、気分良くスナップは続きます。
(SONY α200 LENS:MINOLTA AF 100mm F2)
スポンサーサイト
2013.07.26 Fri l 鎌倉 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://seasonz.blog18.fc2.com/tb.php/641-95c994aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)