走水
 海を見下ろす高い道はやがて下りになり、海の前に建つ走水小学校の脇を抜け御所ヶ崎へ。ここは、日本武尊(ヤマトタケルノミコト)が房総に向かうために船を出そうとした場所。海が荒れ狂うさまを海神の怒りと信じた弟橘媛命(オトタチバナヒメノミコト)が海に身を投げて荒れた海を静めたという言い伝えのあるところ。近くにある走水神社は二人を祭った神社だそうです。
横須賀市のHPの解説
http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/0120/emaki/sendoki/sendoki_data4.html
 無事に房総に着いた日本武尊が「ああ吾が妻よ」と身を投げて一行を助けた弟橘媛命を偲んだ事が「君不去(きみさらず)」から、木更津(きさらづ)という地名になったと言われています。木更津には「吾妻」という地名もあるそうです。

 この日の走水港は穏やかな水面。古びた廃車バスが佇む姿がなぜか似合う。
(SIGMA DP2)

※ 前回の更新の前の記事、千鳥町と東扇島西公園がうまくアップされていなかったので、昨日改めて更新しました。こちらもお読みいだけると嬉しいです。
スポンサーサイト
2013.06.23 Sun l 横須賀東部(浦賀久里浜方面) l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://seasonz.blog18.fc2.com/tb.php/622-bb0552b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)