新百合ヶ丘
 百合ヶ丘駅に戻ってきたけれど、友人との待ち合わせ時間にはまだだいぶあるので、お隣の新百合ヶ丘に行ってみる事にした。駅の案内地図を見ると距離は500mちょっとで、線路に沿って道もあるので歩く事にしてみた。
 新百合ヶ丘は小田原線と多摩線の乗換駅として百合ヶ丘よりも後から出来た駅。しかし、急行や一部の特急も停まる利便性の良さで、あっという間に発展し、駅前にはショッピングビルが並び、街にはお洒落な店が増え、またそういうイメージで街を開発したので、ちょっぴりセレブな街となった。川崎市麻生区の区役所もここにある。
 百合ヶ丘から15分ほど歩いて新百合ヶ丘に着いたが、空気が完全に百合ヶ丘とは違う。学生や若い夫婦の姿が目立ち、駅からショッピングビルに通じるデッキ部ではテントを張った小物店が並んでいて、そういう店ではお洒落雑貨を売っている。
 改札近くでは大学生くらいの男の子がギターを持って歌っている。その周りに高校生くらいの女の子が数人集まって聴き入っている。この街で歌われるに相応しい歌って何だろう?なんて事を思いながら、息苦しくなってきた新百合ヶ丘をあとにした。
(SONY Cyber-shot W1)
スポンサーサイト
2013.05.13 Mon l 川崎北部・横浜港北 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://seasonz.blog18.fc2.com/tb.php/593-17e19732
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)