本牧
 GW恒例の横浜のパレードがある日、私は横浜駅東口から市営バス26系統「海つり桟橋」行きに乗り込んだ。パレードの関係で通常とは違う迂回ルートを通る区間があると乗り場に詳細が張り出されていた。
 バスは桜木町駅前で渋滞にはまり、横浜駅から桜木町まで30分以上を要した。歩いたほうが速かったレベルである。そして、その先は迂回ルートになったのだけど、パレードの関係で通行止めになっている区間の分の交通量が加算されて渋滞はひどくなる一方だ。こちらはのんびりと構えるしかない。
 結局、終点まで一時間以上かかって到着。渋滞していた中心部とはうって変わって休日の本牧(ほんもく)埠頭は静かだ。本牧埠頭はA突堤からD突堤まで四つの埠頭がある。バスの終点は一番東京湾寄りのD突堤にある有料の海釣り施設の前にある。ここは岸壁を市が管理しているのだ。本牧埠頭は基本的には港湾関係者以外は立入禁止なのだけれど、D突堤のこのエリアは一般の観光施設のようになっている。
 岸壁は釣り客でいっぱいだ。私は釣りをやりに来た訳ではないので、ここでカメラをセットする。今日のカメラはペンタックスK-01に昔のリコーのKマウントレンズ「リケノン50mm F1.7」というパンケーキ風な小型レンズと、広角担当でコンデジ「リコーGR DIGITAL」。リコーdayみたいな布陣である。
 早速、海釣りを楽しむ人達を撮影。青い海と、遠くに見える房総の山々が綺麗だ。
(PENTAX K-01 LENS:RICOH RIKENON 50mm F1.7)
スポンサーサイト
2013.05.04 Sat l 横浜港周辺 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://seasonz.blog18.fc2.com/tb.php/584-ea835eca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)