FC2ブログ
浜諸磯

 スキャナで取り込んだ写真シリーズをもう少し。
 今回のはネガフィルムのもの。ここ7~8年はコダックだけれど、その前はネガフィルムはフジを使う事が多かった。それは風景はくっきり撮りたいという単純明快な理由だったりする。この写真もフジ。フジと言えばリアラの写りが好きで、以前なら風景撮影という事であれば街の写真屋さんに撮影済みのリアラを持ち込んで「リアラ仕上げ」を指定したいましたが時代は変わった。この写真は普通のSUPER100だったと記憶します。
 この浜諸磯(はまもろいそ)という海岸は三浦市のはずれにある小さな漁港の海岸。三崎の市街からバスが通じているけれど、そのバスは一時間に一本しかなく、しかも17時台が終バスという早さ。それだけ人口の少ないのどかな場所なのであります。
 そんな浜諸磯の漁港の裏手に小さな灯台がある。三浦半島スペシャリスト(?)な私が選ぶ三浦半島で好きな灯台第一位な風景です。海岸としても浜諸磯は大好きな所で、静かな海岸が多い三浦の中でもトップクラスの眺めと雰囲気なのです。
 この写真を撮った時も、夕陽の変化を楽しみながら一時間以上浜諸磯に居ました。そんなマッタリ感が写真から感じられたら幸いです。(このブログのカテゴリー「三浦」にその時の記事があります)
(MINOLTA α-507si LENS:MINOLTA AF 28mm F2.8 (マニュアル露出で撮影) SCAN:EPSON GT8200UF)
スポンサーサイト



2013.04.27 Sat l 三浦 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://seasonz.blog18.fc2.com/tb.php/579-b36f1354
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)