FC2ブログ
相模大塚
 相鉄線の相模大塚駅は一見どこにでもあるような郊外の駅だけれど、降り立ってみると独特の雰囲気に包まれている所だ。駅前はひっそりとしていて、コンビニが一軒ある他は生活臭のする店がない。
 バスが折り返しする小さな駅前ロータリーでカメラの準備をしていると、空からものすごい轟音が聞こえてきた。それは飛行機のエンジン音と空を突き破る何かが割れるような音。そうここは基地の町。
 相模大塚駅から海老名方向に少し歩くと外国人向けと思われる教会があった。建物は廃業した店舗のものを使っているような構え。その先に踏切があり、一本の線路が分岐している。その線路は錆び、道床は草むしている状態。この線路はかつて米軍基地へ燃料を運ぶ貨物線であった。1998年まで使われていたが現在はタンクローリーが燃料を運んでいるのだという。
 実はこの地に来るのは二回目で、前回訪問した時はフィルムカメラの方のオリンパスペンを持ってスナップした。今回はじっくりと見て回りながら撮影をしてみたいと、事前に少し予備知識を仕入れて臨んだ。そんな訳で、少し勇みながら線路の脇の道を歩き始めた。
(RICOH Caplio GX100)
スポンサーサイト



2013.04.17 Wed l 高座 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://seasonz.blog18.fc2.com/tb.php/571-d22fde73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)