黄金町
 京急で横浜から各駅停車で三つ目の駅に「黄金町」という駅がある。「こがねちょう」と読む。
 ここは数年前まではあるジャンルに於いて関東随一の町だった。私は夜にここを訪れた事はないのでその光景は見た事はないが、夜になると京急のガード下に沿って並ぶたくさんの小さな「飲み屋」が、一瞬だけの出会いの場として商売をしていたのだ。
 現在は自治体の浄化作戦でそれらの店は消滅した。まだ看板を掲げている店もあるが、おそらくそういう店は本当に飲み屋なのだろう。
 昨年、大岡川の桜を撮りに来た際にここを訪れた。ひっそりとした細い通りにまだ赤い軒を構えた店、というか店の跡が残っていた。店跡は残照に照らされて、在りし日の面影を映していた。いったいこの道を何人の人が歩き、その人達を迎えるために何人の人がここで生きてきたのだろうか。日に焼けてくたびれた軒は何も語ってはくれない。
(FUJI Finepix F700)
スポンサーサイト
2013.04.03 Wed l 横浜港周辺 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://seasonz.blog18.fc2.com/tb.php/564-177b02f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)