FC2ブログ
20130216R2023523.jpg
 藤沢は旧東海道の宿場町として古くから栄えていた街。駅のまわりを見るとそういう歴史は感じられず、よくある郊外の大きな町にしか見えない。しかし、ちょっと歩くとかつての繁栄の面影が残っている。
 古い町の散策によく参考にしているこのサイトに、藤沢に遊郭の面影が残っている地帯があるという情報をある日に見つけた。他にもその町の事を触れたサイトがあり、機会をみて行ってみようと思った次第。そんな訳で、曇りの日曜日に藤沢駅にやってきた。
 目的の地は表通りではないので、少し迷いながら北口の市街を歩く。付近は大きなマンションが多く、工事が行なわれている所もあり、もしかして既に解体されてしまったのではないかという疑念が頭に浮かんだ頃、目的地の一つである古い旅館を偶然見つける。すぐ横には、これまた古びた飲み屋が数軒連ねている。前述のサイトの管理人さんはこの旅館に泊まったそうで、その体験記もサイトに書いている。付近は、なんとなく「ヤバそう」な空気も感じるので長居はせず、撮影を手短に済ませる。
(RICOH GR DIGITAL)
スポンサーサイト



2013.02.16 Sat l 湘南(藤沢~二宮) l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://seasonz.blog18.fc2.com/tb.php/537-15b49f5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)