FC2ブログ
剱崎

 小さな灯台を前にした私はカバンから「ヤシカ ミニスター」という1960年に登場した古いカメラを取り出した。ヤフオクで購入したそのカメラは、ミニスターという名前の割にはやや大柄の金属ボディ。電池は使わないフルマニュアルカメラだ。針が示す値(LV値)を手動で合わせて、後は好みの絞り値なりシャッター速度に変える。例えば絞りリングを動かすとシャッター速度リングも連動して適正値になるよう回る仕組みになっている。その仕掛けが楽しく、既に撮りたい値は決まっているのに色々いじる。
 海を背にした崖の向こうは西日に染められ始めた。小さな灯台の先にはやや大きな崖が現れる。剱崎(つるぎざき)だ。剱崎の上には立派な洋式灯台がある。観音崎灯台と並んで三浦半島を代表する灯台だ。今日はそこには上がらす、岩場の海岸散歩を続行。

スポンサーサイト



2007.12.18 Tue l 三浦 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://seasonz.blog18.fc2.com/tb.php/50-2a6696ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)