20120929IMGP2829.jpg
 私がここともうひとつやっている写真ブログにも、この時撮った別アングルの写真を掲載したけれど、今回はこの時の話を。
 夕方、五時を回った頃、小坪漁港には時報のチャイムが鳴っていた。近くの雑貨屋で買ったアサヒを片手に私は腰を下ろして海を眺めていた。
 そこに小さな子供を連れたお母さんがやってきた。水面には水鳥たちが佇んでいる。子供は鳥が面白いのだろう、楽しそうにはしゃいでいる様子がこちらにも伝わってくる。お母さんは鳥を見ながら何やら話しかけている。
 まだ難しい言葉はわからない年頃だろうけれど、黄昏の海を眺めながら、そこに集う鳥に胸をときめかせているであろう子供を見て、これは素敵な情操教育でもあるよなと思うのでした。こういう静かな海辺の町で育った子供が、きっと将来同じように自分の子供に海と鳥を見せて笑顔になっているのでありましょう。お母さんの指先は海と水鳥と未来を指しているのです。
(PENTAX K10D LENS:smc PENTAX FA35mm F2)
スポンサーサイト
2012.09.29 Sat l 逗子 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://seasonz.blog18.fc2.com/tb.php/489-df537efc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)