井土ヶ谷
 2ちゃんねるのデジカメ板に古いデジカメでもまだまだいけるというスレがある。そのスレにニコンの古いコンデジで桜を撮ってアップするという人に賛同して、「オレもニコンの古コンデジで桜をアップする」という人が現れた。すると、ニコン以外のデジカメも混ぜてくれと賛同者が増えて、古いデジカメで桜を撮ってアップする大会みたいな流れになった。
 面白そうなので私も乗っかる事にして、今日横浜の大岡川に行ってきた。持ち出すデジカメのセレクトに悩んだが、今回は「スマートメディア、メモリースティック、XDカードを使用する機種」という条件で選び、オリンパスのC-2040、C-730、ソニーのF77、W1、フジのF700を持って行った。
 京急の井土ヶ谷駅に着いた私は、ここから三駅分歩きながら大岡川沿いに咲く桜を撮る。もちろん桜は大岡川以外でも咲いている。井土ヶ谷駅近くのスーパーのまわりも綺麗だった。
 ふと地面を見ると舞った花びらが。咲いている樹を写すのもいいけれど、ちょっと違う撮り方もしてみたいとシャッターを切った。カメラは200万画素ながら、開放F値1.8の明るい良いレンズが付いていて写りに定評のあるC-2040。随分前に買ったカメラだけれど、実は使うのは今日が初めてである。写真は画素数では決まらない。レンズは大事だなと改めて思うのだった。
(OLYMPUS C-2040 ZOOM)
スポンサーサイト
2012.04.07 Sat l 横浜郊外 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://seasonz.blog18.fc2.com/tb.php/443-df7e0eb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)