浜諸磯
 三浦半島、とりわけ三浦市は交通の便がいい訳ではないせいか、三崎や城ヶ島を除けば観光客は決して多くない。おそらく高速道路が無いのも理由だろう。
 だからこそ、いつまでも変わらない風景が残っている。ここ浜諸磯もそういう場所の一つだ。小さな岬のはずれにある小さな漁村。バスは一時間に一本、それも鉄道駅からではなく三崎の町から出ているので、よそから来る人間は一度三崎に出なくてはならない。そして、最終便が17時台という信じられない早さ。
 しかし、そのように気軽に来られる訳ではないからこそ、首都圏とは思えない静かな海がそこにある。漁港を抜けて岬の裏側に回ると、小さな灯台がある。ここを知っている人は地元の人か、相当三浦半島に詳しい人だけだろう。
 私の大好きな場所のひとつである。
(OLYMPUS E-410 LENS:OLYMPUS ZUIKO DIGITAL 25mm F2.8)
スポンサーサイト
2011.09.21 Wed l 三浦 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://seasonz.blog18.fc2.com/tb.php/346-6db6c2fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)