FC2ブログ
伊勢原
 小川の土手を歩いていると、もっと寄って花を写したいという衝動に駆られます。マクロレンズを持っていれば良いのですが今日は持っていないので、工夫をする事にします。広角レンズは寄って写せる。遠近感は動かしようがないけれど、ならば敢えて背景を入れてみる。人が歩いていれば臨場感も出る。
 こうして、人が来るのを待ってカメラを構えているという、アヤシイ人みたいな状況でしたが無事撮れました。35mmというレンズは広角というより準広角だし、APS-C一眼レフだと換算52mmの画角と、標準レンズの域になってしまう画角なのですが、それを理解した上で工夫すれば、広角っぽくも、中望遠っぽくも使えるレンズであります。
 まあ、等倍に近い撮影は出来ないから、結局マクロの代わりにもハーフマクロにもならないのですが、この通り「やや広く写しつつ、背景をぼかしてみる」という使い方は出来るのも明るいレンズならでは(開放がF2)、という事ですね。
(PENTAX K10D LENS:PENTAX FA35mm F2 AL)
スポンサーサイト



2011.05.14 Sat l 厚木・丹沢・大山 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://seasonz.blog18.fc2.com/tb.php/246-967a249c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)