FC2ブログ
宝泉寺
 城山湖からの帰り道は行きとは違う道を選んだ。こちらは若葉台住宅の麓に向かう道なので、山道と言っても景色は開けた山里の道である。
 途中、テニスコートがあり、そこで何人もの人が集っていた。近くにはカフェやレストランもあるが休業中だった。
 畑や野山の中を歩いていくと、やがて平地になり家が現れた。ここからは農村の風景となる。若葉台に通じる坂道が途中で分岐し、そこからは本数は少ないがバスも通じているようだ。
 まっすぐ歩いていくとお寺が現れた。宝泉寺という真言宗のお寺だ。隣接して広い霊園がある。そのため、本堂の隣にある事務所がとても大きい。
 本堂前には烏天狗の像が立ち、その裏手は山となっている。帰宅してから知ったが、この山は小松城という山城の跡だそうだ。
 本堂に手を合わせたあと、横の休憩ベンチで飲み物を買って飲んでいると、猫が何匹もいる事に気づいた。猫は慣れているのか逃げる風でもなく、そばで佇んでいる。
 きれいで明るいお寺だった。入口に並ぶお地蔵さんに礼をして、再び道を歩き始める。
(SIGMA DP2)
スポンサーサイト



2021.06.16 Wed l 旧津久井郡・相模原 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://seasonz.blog18.fc2.com/tb.php/2219-b1d22104
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)