FC2ブログ
集集
 三日目は台中から成追線という一区間だけの線に乗り、昼頃に二水駅に到着した。ここからは集集(ジージー)線というローカル線に乗る。
 集集線は台湾南部を走る。列車は走り始めてすぐにバナナ畑の中を走り始めた。町はない。ひたすら畑と農村である。
 終点のチャーチェン駅に着く。ダムの手前にある山間の無人駅で、風が心地いい。短い折り返し時間を利用して無人駅である木造駅舎を見学する。長椅子も壁も茶色の木だ。
 折り返し、集集駅で降りた。こちらも駅舎は木造で、さして広くない駅前広場には昔の蒸気機関車が展示されている。広場にはスタンドマイクで日本の歌謡曲を流暢な日本語で唄うおじさんがいた。
 集集の駅前にも商店街がある。古い建物が覆い。いわゆる老街(ラオジエ)だ。昼時であるのだが開いている店が少なく、通りもすぐに尽きた。一軒の麺屋に入り、メニューから牛肉麺(ニュウロウミン)を選んだ。
 牛肉麺は肉が厚く、八角の匂いが漂う汁も美味しい。麺は平たい麺でこれもコシがあってよい。開け放たれた店に南国の風が吹いてくる。
 集集から帰りの列車は国立美術館のラッピングをされた黄色の車両で、車内も黄色に統一されていた。壁も床も座席もひまわり色である。明るい列車は広大なバナナ畑をのんびり走る。
(RICOH GR)
スポンサーサイト



2020.05.17 Sun l 海外 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://seasonz.blog18.fc2.com/tb.php/2079-c3b7bfb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)