FC2ブログ
DSC03567_R.jpg
 仕事で外出はしているけれど、遊びに出かけることは勿論ない今日この頃。それでも犬の散歩は行く日々。
 そんな日々の中に楽しみを作ろうということで、α7Ⅱを持ってオールドレンズで近所の花を撮影する企画。今回から始めます。
 今回持ち出したのはミノルタのAマウントレンズ「AF 100mm F2.8 SOFT」。その名が示すとおり、ソフトフォーカスレンズである。レンズの鏡胴にソフトフォーカスのボケ具合を調節するリングが付いていて、ソフト量を0から3まで選択できる。0にするとソフトフォーカスではない写真が撮れるようになっているのだ。
 さて、さっそく近所の花を撮ってみた。AFレンズではあるが、中望遠なのでピントが浅く、気を付けていないとピントが欲しい所が合っていない写真になる。そういう時にミラーレスは便利である。ピント面拡大表示を使って確認できる。
 私はこの時AFで撮っていたので微妙な仕上がりになった写真を量産した。花はMFで追い込んだ方がいいかもしれないが、敢えてAFで撮っている。
 ソフトフォーカス時はMFでピント合わせするのが難しいから、ソフトフォーカスレンズはミラーレスでAFとピント拡大してMとAFFを合わせ技で使うのが実用面で理想的と感じたひとときだった。
(SONY α7Ⅱ LENS:MINOLTA AF 100mm F2.8 SOFT ※LA-EA4使用)
スポンサーサイト



2020.04.29 Wed l カメラエッセイ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://seasonz.blog18.fc2.com/tb.php/2072-57fdb379
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)