FC2ブログ
波多野城
 案内に従い、東小学校の脇にある道を下りていくと畑が広がっていた。畑の向こうに台地が広がっている。ここが波多野城(はたのじょう)だったと言われる区域である。
 台地の向こうには金目川が流れ、天然の堀を形成している立地であり、地形的にも城があったことを想像できる。だが、昭和62年の発掘調査ではそれを裏付けるものは出てこなかったそうだ。
 平成になって、近くの東田原からは鎌倉時代のものと思われる遺構が発掘されており、ここは波多野氏の居館であったと推定されている。現在は東田原ふるさと公園となっているエリアである。
 波多野城は平安時代末期に築城されたという。千年近い歴史の積もった台地なのである。
(SONY RX100)
スポンサーサイト



2020.03.25 Wed l 厚木・丹沢・大山 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://seasonz.blog18.fc2.com/tb.php/2060-61f581c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)