FC2ブログ
塚山公園
 十三峠から少しそれて、塚山公園にやってきた。訪れるのは久しぶりである。
 ここは最寄り駅の駅名「安針塚」の由来となっている三浦按針(みうらあんじん)ことウィリアム・アダムスと妻お雪の供養塔がある公園だ。
 アダムスは1600年に現在の大分県臼杵に漂着し、一旦は囚われの身となったが、謁見した徳川家康がその人柄を気に入り身柄を預かり、その後は江戸幕府の外交顧問として活躍した人である。
 造船技術を伝え、活躍した功績により、三浦郡に二百五十石を与えられ、領地から名を取り三浦姓となった。按針は「水先案内人」を意味する。
 公園から一段高い位置に供養塔があり、ウィリアム・アダムスの功績についての説明板がある。日本に西洋文明を伝えた偉人なのである。
 公園の海寄りは「見晴台」と名付けられ、横須賀の港を一望できるようになっている。春になれば桜が咲く丘だ。ベンチもいくつも備えられているので、日当たりのいい場所を選んで休憩する。
 私は安針塚駅から山を登ってきたが、車でも来園できる。大きな公園ではないが、眺めがよく、花の時期に訪れるといい所だと感じた。
(RICOH GR DIGITAL)
スポンサーサイト



2020.02.11 Tue l 横須賀(横須賀中央田浦周辺) l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://seasonz.blog18.fc2.com/tb.php/2048-e8b67706
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)