FC2ブログ
いわき
 今年の旅始めは一月三日の群馬県上信電鉄の旅となった。それから二日後、常磐線に乗りに品川駅とやってきた。
 天気は良い。柔らかな日差しが広い畑を包んでいる。水戸でいわき行きに乗り替え、いわき駅とやってきた。いわき駅は福島県浜通り地方の中心地である平(たいら)の町にある。
 次の電車まで少し時間があるので駅を出た。改札の外の東西連絡通路には赤いのぼりが並んでいる。サッカークラブいわきFCの応援のぼりだ。いわきFCは福島県リーグから毎年全勝優勝を重ね、昨年も東北リーグ1部で優勝し、全国地域リーグのチャンピオンを決める大会で全国リーグであるJFL昇格を決めた。JFLの上はJ3、つまりJリーグである。
 地域リーグのサッカークラブでここまで町に飾りつけがある例は、北信越リーグ時代の松本山雅FCくらいだろうか。その松本もJ1を経験するまでになり、スタジアムはほぼ毎試合満員である。いわきもそうなるかもしれない。
 駅の東側は商業施設があり、賑やかな通りである。対して西側は静かな住宅街で、連絡通路の高さそのままの高台となっている。その高台から更に高い丘が見える。平城である。
 丘の麓に案内板があり、それに従い道路を上がっていく。やがて住宅街の中に公園のような敷地が現れた。そこが本丸跡なようだが、入口が閉ざされて中には入れなかった。
 周囲には蔵造りの建物風な美術館もあるが、戸建ての民家が並ぶ空間で、意識していないと城跡という感触はない。それくらいに遺構は少なく思われた。
 いわき駅に戻ってきた。ホームの待合室で電車を待つ。次に乗る電車は常磐線の現時点での東京方の終点である富岡方面に向かう広野行きだ。富岡まで行く電車は少ないので、まずはこの広野行きに乗って海を見に行こうという訳だ。
(PENTAX Q LENS:PENTAX 01 PRIME ※135判換算47mm F1.9)
スポンサーサイト



2020.01.26 Sun l 神奈川県以外 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://seasonz.blog18.fc2.com/tb.php/2041-f6cdc67e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)